【iPhone6】カメラに影?ゴミ?

先日ご来店いただきましたお客様のご修理事例をご紹介させていただきます。

本日の機種はiPhone6、龍ケ崎市からご来店いただきました^^

ありがとうございました!

「画面が浮いてしまったので、見て欲しい」というご相談でした。

実際に拝見したところ、バッテリーが膨張し、画面を押し上げていました。



バッテリーはブヨブヨしていて、お客様自身がビックリされていました。笑

確かに画面が浮き上がってしまうほど膨らんでしまうと、びっくりするくらいパンパンになってしまいます。

修理させていただきながらお話していたら「外側のカメラを開くと黒っぽい影みたいな、ホコリみたいなものが映るのですが、これは汚れですか?」とご相談を受けました。

カメラを外から確認してみたところ、カメラの収納部分の表面ににかなりゴミが入ってしまっており、また、iPhoneの内部全体的にかなりホコリが入ってしまっていたので、とりあえずアウトカメラを外して掃除してみました。

カメラを外して綿棒でゴシゴシ。



カメラ本体には精密機器用のエアダスターを使います。

これで細かいゴミを吹き飛ばします。

色々と試してみましたが、これが1番使いやすいです。

逆さOKというのが大事。

逆さOKじゃないと、逆さにかけて噴射液が出て最悪ショートするかもです。

私のMacや一眼レフもこれでよく掃除しています。

電子機器の掃除にお勧めです♪


しかし、掃除では黒い影は消えませんでしたので、カメラ交換をしてみました。

そうしたところ、黒い影が消えました!

カメラの中にゴミが入ってしまったようです。


今回のお客様は、バッテリー交換をしていただきましたので修理代金は6,980円でございました。

今回、お客様ははカメラ交換は望まれなかったので、バッテリー交換だけで終了いたしました。

お客様、ご来店誠にありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA