【iPhone7】画面が映らなくなったというご相談

記事内のフロントパネルの名称表記について

【2021年3月15日更新】

記事内に登場します液晶純正パネルは、現在、液晶再生パネルに表記を変更しております。
あらかじめご理解の上、読み進めて頂けますと幸いでございます。
なお、名称を変更しただけで、パネル自体に変化はありません。

先日、つくば市からご来店いただきましたお客様のご修理事例をご紹介させて頂きます。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

本日の機種はiPhone7です。

ご相談内容としては「画面の1/3が映らなくなってしまったので、画面交換して欲しい」とお電話いただきました。


結論から申し上げると、画面の液晶故障だったので、画面交換で映りました。

ただ、今回はちょっと大変でした。


この丸をつけた部分2箇所のネジが外れませんでした。

原因は、このコピーパネルのネジ受けがおかしかったためです。

前に修理した人がおかしなネジ受けに無理やりネジを入れたため、ドライバーで普通にネジを回してもネジが外れなくなっていました。

お客様には事情をお話しし、少し長めに修理時間を頂いてどうしようか考えました。

まず、左下の赤丸の部分は無理やりネジ受けごと引きちぎりました。


作業台の上で受話スピーカーをしっかりと固定しネジを回したところ、こちらは無事外れました!

よかったよかった。

受話スピーカーが移植できないと画面交換が出来ませんからね。


次に右下ですが、ここはどうやっても外れませんでした。

ですので、ハサミで切りました。


この状態だと内側カメラが若干浮いているような状態なのですが、画面を閉めて動作チェックしたら問題なく機能していたので、今回はこの処置でご修理完了とさせて頂きました。

今回のご修理はiPhone7の画面交換で、10,980円でした。

お客様、ご来店誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA