【iPhone8】画面が映らない→画面交換で直る

記事内のフロントパネルの名称表記について

【2021年3月15日更新】

記事内に登場します液晶純正パネルは、現在、液晶再生パネルに表記を変更しております。
あらかじめご理解の上、読み進めて頂けますと幸いでございます。
なお、名称を変更しただけで、パネル自体に変化はありません。

みなさん、こんにちは!

夜中に新型iPadが発表されましたね!

https://www.apple.com/jp/ipad-air/

https://www.apple.com/jp/ipad-10.2/

iPadって、ほんと安くなりましたよね〜。

iPadって、ちょっと良いプレゼントに最適だなと思います。

iPadを貰って嬉しくない人なんていないので、老若男女あげる人を選ばないですし、無料で刻印してくれるサービスもある上、価格もちょうど良い☆

最新モデルを買えばいいだけなので、わざわざ悩まなくて済むので(笑)このところ私は、プレゼントにはだいたいiPadを選んでいます^^

さて、本日はiPhone8の修理をご紹介します。

このところ、8がまたちょっと続いています。

少し前までiPhoneXの画面交換ばかりやっていたのですが、最近のブームはiPhone8になりました。

この日「本体を落としたら、画面が映らなくなったので見て欲しい」とご相談いただきました。

これ、全く何も映りません。

ただ、ホームボタンを押すとブルっという反応はあるため、典型的な「液晶故障」でした。

修理後はこちら。


ということで、本日のご修理は、iPhone8の画面交換修理で、ご修理料金は7,990円でした!

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA