【iPhone8】他店で修理したら、不具合が出た→再訪したところ潰れて無くなっていた話

みなさん、こんにちは!

私は最近、オリンピックのサッカーにハマっています。

私はいわゆる「にわか」です。

サッカーは、ほとんど代表選しか見たことがありません。

今回は、久保選手・堂安選手・遠藤選手・酒井選手・吉田選手の5人しか知りませんでした。

しかし、サッカーというのは、観始めるとなぜか熱くなってしまうもの。

前回のWカップのベルギー戦なんて、ラスベガスに旅行中だったのに、わざわざ現地のスポーツバーを探して行って、日本語で声張り上げて応援してましたからね。w

普段サッカーを全く見ないのに。w

にわかの極み。

今回も毎試合楽しみに観ています。

どうか銅メダルを取れますように!

日本の選手、がんばれー!


ということで、今日の本題に参りましょう。

今日はタイトルの通りです。

そして、修理内容については、いつもご紹介している内容なので、目新しさもありません。

が、ご相談内容が面白いかなと思ったので、こちらを選びました。

では、お客様からのご相談内容から参りましょう。

直接ご来店いただき、以下のご相談を受けました。

iPhone8を使っています。 1ヶ月ほど前に画面を割ってしまい、他の修理店で画面交換修理をしました。 画面交換直後から、画面がなんか変だと思っていたのですが、理由が分からず、騙し騙し使っていました。 そうしたら、徐々に液晶の表示が波打つようになりました。 保証期間が6ヶ月間だったため、修理してもらった店に持って行ったところ、すでに潰れて無くなっていました。 今は、液晶の表示がおかしくなってしまい、操作も難しい状態です。 直るかどうか見てもらえませんか?

このような内容でした。

少し前にも「元の店が潰れてしまって、再修理してもらえなくて相談に来た」というのがありました。

今回のお客様は、お隣の守谷市からお越しになったので、この時のお客様とは行かれた店舗は違うと思います。

では、今回の状態を見てみましょう。

 

実はこの修理のとき、うちが激混みしておりまして、2人で修理5件を同時にやっていたので、これ1枚しか写真を撮っている間がありませんでした。

この端末を当社へお持ち込みいただいた時は、まだ操作が出来たのですが、修理時に画面を取り外してからは、操作不可になりました。

ですので、TrueToneのところをお見せすることができないのですが、当然、消えておりました。

(写真は他の修理の時の引用です。)


では、お客様のご相談内容に戻りましょう。

画面交換直後から、画面がなんか変だと思っていたのですが、理由が分からず、騙し騙し使っていました。 そうしたら、徐々に液晶の表示が波打つようになりました。


要は「店側から修理前に何の説明も無く、勝手にコピー(互換)パネルを取りけられた」ということです。

今はだいぶ減ってきたと思うんですけどね。

まだまだ地方の田舎は、お客さんが分からないのを良いことに、こうやって勝手にコピーパネルを取り付けている例が後を絶たないんでしょうね。

さらに言うと、悲しいことに、店側も「これはコピーパネルで純正と違う」ということに気づいていない可能性もあります。

本日ご紹介のお客様が最初に行かれた店舗については、実は、以前にも何度か「あそこに行ったら、不具合が出た」というご報告が、他の方からもあがってきておりました。

ですので、私も、この店について、一度調べたことがありました。

ここは、取り扱っている品質の割に(低品質ということです)、パーツの保証期間が異様に長いようで、おそらく相当数が再修理に来ていたのではないかと思います。

どうやら1年くらいで潰れてしまったようですね。

このことからも分かるように、この店の人は、おそらく「iPhone修理」についてよく分かっていなかったんだと思います。

加盟料の安いフランチャイズに適当に加盟して、本部の言われるがままやっていたら、儲からない上に再修理ばかりになって、嫌になって止めたんじゃないかと思います。

「iPhone修理非正規店」あるあるですね。

ですので、TrueToneについての知識も皆無だったのだと思います。

たぶん、TrueToneなんてものの存在自体を知らなかったんでしょうね。

私が開業した頃は、今と比べると、修理自体もっと単純で、特別な知識もそんなに必要ありませんでした。

不具合の理由や、修理不可の判断など、経験則から来る知識は重要でしたが、それも経験を積めば、分かるものでした。

ただ、今のiPhone修理は、昔と違って、修理工程・内部構造自体も複雑になっていますし、修理を受けるための事前の知識が必要になっています。

しかも、これが少なくありません。

機種ごとに注意点が違っていたりするので、これを知らないでやっていると、必ずお客様からクレームになります。

さらに、この注意点はどんどんアップデートされていくので、そのスピードについていく必要があります。

うちは郵送修理を全国から受けているのですが、「地元の修理店にTrueToneのことを聞いたら”それなんですか?”と言われてしまった」という相談をよく受けます。

いま、この時点でTrueToneの存在を知らないなんて、明らかに流れに追いついていないですよね。

この業界は、潰れては出来て、潰れては出来てを繰り返していますが、私が見ている限り、以前よりも新店舗の潰れるスピードが早くなったような気がします。

以前のお客様についても、今日のお客様についても、行かれた店舗が潰れておりますが、やはりこのスピードについていけないと、潰れてしまうのでしょうね。

まぁ私も偉そうなこと言っていますけど、大して追ていけていないですけどね。笑

うちの今の修理のメインは、iPhone7・iPhone8(SE2)・iPhoneXなので、うちは最先端では全然ないです。

まぁこれは考えがあって、あえてこの辺りの機種を強化しているのですが、その話は割愛しますね。

話を戻しますが、この仕事は、お客さんを喜ばせてなんぼ、お客さんの役に立ってなんぼですので、それが出来ないなら、もう畳むしかないですよね。

それは、私自身も肝に銘じています。

 

今回の場合は、お客様が「コピーパネル」という存在自体も「TrueTone」という存在自体も知らなかったので、私が順序立てて、最初から説明致しました。

今回のお客様は、コピーパネルについては納得した様子でしたが、TrueToneについてはあまりピンと来てはおりませんでした。

ただ、当社では、画面交換と同時修理の場合は、TrueToneの修復修理は無料ですので、問答無用で復旧させました。笑

消失したTrueToneの修復修理に関して

(この写真も以前の修理の時のものです)

 

今回のお客様のような方は、非正規店からすると、格好のカモなんだろうと思いますが、騙し騙されでそれなりに成り立っているのであれば、それもそれで正解なのかもしれませんね。

知らぬが仏、という言葉もありますしね。

私には全く関係のないことなので、勝手にやっててくれと思います。


今回はとりあえず無事直すことが出来、画質も元のクオリティまで戻せまして、お客様にも大変喜んでいただけたので、私としては良かったかなと思います^^

 

では、本日のご修理料金は、iPhone8の液晶故障→画面交換で14,990円(税込)、TrueToneの修復は無料サービスでした!

お客様、ご利用誠にありがとうございました!

末永く良い状態でお使いいただけることを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA