【江戸川区から】【iPhoneXR】他店でバッテリー交換したら膨張した

みなさん、こんにちは!

最近忙しすぎて、仕事以外の話題が特にないので、今日は割愛して本題に参ります。


今日ご紹介の機種は、iPhoneXR。

このところ、すっかりXRの修理が増えました。

ご修理前、以下のご相談をいただきました。

iPhoneXRを使っています。
バッテリーのもちが悪くなったので、非正規の修理店にバッテリー交換に出しました。 しばらくは問題なく使用していたのですが、2週間ほど経ってから、バッテリーが膨張しました。
修理後の保証が付いていたので、修理した店に持っていって見てもらいました。
バッテリーの再交換自体はしてもらえたのですが、修理店の人に「原因は分からない」と言われてしまい、「もしかして本体が悪いのかな?」と不安な気持ちのまま過ごしていました。
そのまま2週間経過した頃、またバッテリーが膨張して、画面が浮き上がってしまいました。
さらに今回は、再起動を繰り返しており、現在はまともに使えない状態です。
まだ保証期間内だったので、再度同じ店に行ってみたところ、その店舗が潰れて無くなってしまっていました。
もうどうしようもないので、正規プロバイダに相談に行ったところ「非正規店で修理したものは承れない」と断られてしまい、途方に暮れてしまいました。
どこかやってくれるところはないか探していたところ、貴社を見つけてご連絡させていただきました。
東京の江戸川区に住んでいるので、車で伺いたいのですが、直るかどうか見ていただくことは可能でしょうか?

実際にはもう少しざっくばらんな内容だったのですが、要約すると、こんな感じ。

また、素人の修理店によって、民間の修理店の信頼をひとつ失ってしまいましたね。

当社は、会社の特性上「他の非正規店で修理したら、不具合が起きたので見てほしい」というお問い合わせやご依頼を非常によくいただきます。

ほとんどは問題なく直すことができるのですが、今回のような「他店で取り付けたバッテリーの挙動がおかしい」というものは、稀に直らないことがあります。

「稀に直らない」というか、そのバッテリーが基板側を壊してしまうことがあり、その端末のバッテリー交換を行うと、電源が入らなくなる・りんごループに陥る・充電が増えない等の起動・充電障害を起こすことがあります。

ですので、お客様には、

直せるかどうかは実際にやってみないと分かりませんが、おそらく直せると思います。

ただ、挙動のおかしなバッテリーを取り外し、当社で新しいバッテリーを取り付けた際に、起動障害や機能障害を起こす可能性があり、そうなった場合、当社では責任を負うことができないため、もし、ご依頼いただく場合には、その点はご了承のほどお願い致します。

ご修理の場合、基板故障を起こしていないかどうか、新しいバッテリーを取り付けて様子を見ますので、3時間ほどお時間をいただきます。

もし、どうしても不安な場合には、正規プロバイダではなくAppleサポートにご相談いただくことをお勧め致します。

また、ご修理をご依頼いただく場合には、万が一に備えて、バックアップを取ってからご来店いただくことをお勧め致します。

以上のようなご回答をさせていただきました。

そうしたところ、今回のお客様は、後日バックアップを取ってからご来店くださいました。

実際の端末は、こちら。

バッテリーがパンパンなのはもちろんのこと、充電ケーブルに繋いでいないと、まともに起動しない状態でした。

お客様にはもう一度同じことをお伝えし、最終確認をした上で、3時間お時間を頂戴して修理に取り掛かりました。

この記事に関連して、

バッテリーを交換しても改善されないーiTerminal

「基板故障していないかどうか?」どうやって見ているのかご質問をいただくことがあるので、今日は簡単にご紹介します。


まず、古いバッテリーを取り外し、新しいバッテリーを取り付けます。

次に、パソコンと繋いで、詳細を調べます。

しばらくそのまま繋いでおいて、充電状況と最大容量の数値の推移を見ます。

その数値に問題が無ければ、端末をパソコンから取り外し、スリープ状態で3〜40分ほど放置します。

もし、この時に充電残量がガツガツ減るようであれば、基板故障を起こしているので、修理不可になります。

基板故障が疑われる端末の点検は、こんな流れです。

細かく言うともう少し工程はあるのですが、ざっくりとはこんな感じ。

特別な機器なんて全く使いません。

一般的な修理店ではここまではやらないので、一定数の方が「バッテリーを交換しても改善されない」状況になるのでしょうね。


今回のお客様の端末の場合は、ここまでの検査はクリア。

ただ、今回は「再起動が頻繁に起きる」という症状も出ていたため、さらにもうひと工程増やしました。

端末を少し動かして、再起動しないかを調べました。

うちはこういう時は、Youtubeを開いて、ライブでやっているニュースを稼働させておきます。

これも30分くらいは動かしてたかな。


ここまでやって、起動面・機能面両方ともに正常なことが確認できたので、お客様にはとりあえずしばらく様子を見ていただくようにお伝えして、お返しとなりました。


膨張した原因としては、この時とほぼ一緒だと思います。

①バッテリーが粗悪

②お客様が過充電気味、内部設定にも問題あり

この2点です。

今回膨張したお客様の端末に取り付けてあったバッテリーは、修理店を始めたばかりの素人が最初に手を出すバッテリーとして定番です。

これは非常に性能が低いので、速攻で劣化・膨張します。

何で揃いも揃って、修理店を始めたばかりの人って、このバッテリーに手を出すのか考えてみました。

ほとんど人が修理店を始めるときは、何らかのフランチャイズ(以下、FC)に加盟するのですが、FCによっては、パーツ販売を行っており「パーツは自分のところから購入するように」と定めていたりします。

FCの親玉は、子にパーツを売ることによって、そこでも利益を出しているんですね。

今回のバッテリーは、性能が低いということからお分かりいただけるように、バッテリーの仕入れ代が安いです。

子はバッテリー交換をして儲けなくてはいけないので、親は出来るだけ安く、子にバッテリーを売らなければいけません。

ただ、利ざやを出さなくてはいけませんので、必然的に元が安いバッテリーを取り扱うことになります。

それを知らない子は、何の疑問も持たず、親からバッテリーを買いますよね。

そうして、この粗悪バッテリーをお客様に出すという流れが出来上がっているのではないかと、私は推測しました。

まぁ、こんなバッテリーを出していれば、遅かれ早かれ悪評で潰れるので、今回潰れたのは当然ではないかと思います。

修理店の人は「何が原因か分からない」と言っていたそうですが、そりゃ、素人が親からただバッテリーを買って出しているだけなので、分かるわけもありません。

大きな理由は、そもそも粗悪バッテリーだったということです。


もうひとつ、お客様自身も過充電しており、特に「毎日寝る前に充電ケーブルに挿して、朝まで充電しっぱなし」という習慣があるとのことで、今後はそれを出来るだけやめていただくようにご指導致しました。

膨張する原因は、バッテリーの性能が低いということも勿論あるのですが、やはりお客様の習慣にも起因していることが多いです。

さらに、内部の設定も詳しく拝見して、問題のある箇所は直していただくようにお伝えし、今回のご修理は終了となりました。

お客様としても、膨張した原因が分かったことで、だいぶ安心したようです。

今後の使い方や設定の見直しも行なったことで、今後は快適に使用できるようになったかと思います。

今回のご修理は、iPhoneXRのバッテリー交換で、ご修理料金は7,990円(税込)でした。

お客様、遠方のところ、ご来店ありがとうございました^^


最後に、2点補足しておきます。

まず、1点目。

当社の修理料金ページにも記載しておりますが、iPhoneXRは正規店以外でバッテリー交換を行うと、バッテリーの最大容量が写真の表示になります。


そのため当社では、iPhoneXRだけは、緊急性の高い時(電源が入らない・水没等)以外でのバッテリー交換は、正規店をご利用頂くことを推奨しております。

今回のお客様の場合は、緊急性が高い上、正規プロバイダに断られてしまったとのことでお受けしましたが、現状、原則はお断りしております。

中には「動作に問題なければ気にしない」という方もいらっしゃいますので、その時はご説明してお受けしておりますが、気になる方は正規店のご利用をお願い致します。


2点目。

今回のお客様は”正規プロバイダに相談に行ったら、修理を断られてしまった”とのことでしたが、今は、正規店以外での修理歴があっても、修理を受けてくれることもあります。

ただ、正規プロバイダでも、受けてくれるところと受けてくれないところ、会社によって対応に差があるようです。

ですので、断れても、何件か聞いてみるといいと思います。

全部断られたら、最終的にAppleサポートに連絡するといいと思います。

今回のような故障は、おそらく本体交換になると思うのですが、メーカー本体に直接連絡すれば、対応してくれるのではないかと思います。

ただ、私も実際に確認したわけではないので、もしサポートにも断られたらすみません。

ということで、今日はここまでにします。

では、また★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA