【iPhone8】泥水に水没→復旧

みなさん、こんにちは!

気付いたら、もう6月も終わりですね〜。

私は、昔からくせ毛で髪が上手くまとまらない上、最近は髪がパサつくことに悩んでいました。

それを改善しようと、ヘアケア商品を色々と試したのですが、思うようには良くならず。

色々試すのに疲れまして「基本に立ち返ろう」と考え、Youtubeで美容師さんがレクチャーする「髪の乾かし方」を学んで、その動画通りに実行したら、なんと3日でサラサラになりました!

今まで高いヘアオイルやトリートメントを使っても、一向に改善しなかったことが嘘のよう。

いやー、餅は餅屋ですな〜。

また、その動画の美容師さんのロングヘアがサラッサラで、めちゃくちゃ説得力あるんですよ。

あんなに質の良い動画が無料で見られるなんて、すごい時代ですね。


さて、本日のご修理事例に参りましょう。

今日は、水没修理。

機種はiPhone8です。

今日は、かなり衝撃的な写真が出ますので、乞うご期待。

まずは、お客様のご相談から。

3日ほど前にiPhone8を紛失してしまいました。

今日見つかったのですが、見つかった場所が泥水の中だったため、水没してしまったようです。

現在は全く電源が入らないのですが、こういうものは、直りますでしょうか?
https://iphone-terminal.com/dropinwater


水没修理のご案内を簡単にした上で、とりあえず端末を持ってきていただき、内部の状態を確認しました。

これ、その時の写真です。

かなりすごくないですか?

ここまで汚れているものは、なかなかお目にかかれません。


ということで、この段階での私の回答は、

これだけ内部に砂が入ってしまっているので、直る見込みはほとんどないと思います。
ご希望でしたら内部クリーニングを行いますが、もしご依頼いただくとしても、ダメ元でお願い致します。
起動できない場合でも、内部クリーニング費用3,990円はご返金できないので、もしもったいないと感じるようであれば、新しい端末を購入されてもいいかと思います。

実は、この時、私はもう少し直る見込みを持っておりました。

というのも、基板にショート跡が見受けられなかったので「もしかするとイケるかも」という希望があったからです。

ただ、私は、水没修理については、どんな状況でも、基本的に「直らないと思いますが、もしご依頼いただくのであればダメ元でお願いします」というスタンスを取っております。

修理前に直る方に期待させて、もし直らなかった場合に、お客様とトラブルに発展する可能性があるからです。

そこまではいかなくても「直るかもしれない」と期待させてしまうと、直らなかった場合にお客様の落胆が大きくなり、弊社への印象が悪くなってしまいます。

「直らないと思いますが、ダメ元でしたら」とお伝えしておけば、お客様自身が選択したことなので、仮に直らなくてもお客様も諦めがつきます。

同じ結果なのに、伝え方ひとつでこんなにも違うなんて、商売って面白いですよね。


話は修理に戻りまして、上記のようにお伝えしたところ、今回は内部クリーニングをご依頼いただいたので、早速作業を始めました。

通常であれば、まずは基板を取り外して洗浄するのですが、今回はまだ砂まみれなので、とりあえず、基板を水道で洗いました。

砂を落としてから、精製水にドボン。


基板を洗浄している間に、個別パーツも外して洗浄・乾燥を行います。


まぁすでにタイトルで言ってしまっているのですが、今回は復旧致しました。

写真の通り、画面が変色してタッチ操作も不可だったため、画面交換の必要はありましたが、画面交換のみで直りました。

最初に基板を見た際に「もしかするとイケるかも」とは思いましたが、ここまで内部が汚れてしまっているものが復旧したのは、奇跡に近いと思います。

おそらく、水没時にすでにバッテリー残量がほとんどない状態か、もしくは、電源が切れている状態だったために、基板に電気が流れずショートしなかったためだと思います。

そういう意味で「奇跡に近い」。

また、画面以外のパーツも無傷でした。

これも「奇跡に近い」。

ただ、元があれだけの状態だったので「今後どうなるかは分からない」ということはお伝えして、お返しとなりました。




今日のご修理料金は、iPhone8の内部クリーニング3,990円(税込)+画面交換7,990円(税込)=11,980円(税込)でした。

今回は、私自身もかなり良い経験をさせていただきました。

お客様、ご利用誠にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA